エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

仲介手数料が10倍になるなんて、そんなことありですか?

投稿日:

これは本当にあった話で、裁判になっている話です。

士族のM&Aが行われるようになって、まだそれほど経っていない。

税理士の事業承継で、仲介業者が動くようになってからもここ10年。

弊社が先駆けではないが、どこよりも案件をこなしている。

冒頭の話も税理士さんからの情報で、嘘でしょうというのが、最初の印象。

仲介契約をしたときは、M&A契約金額の一桁の%を成功報酬とした。

仲介業務がスムーズにいかず、最終的には期間も相当オーバーした。

具体的な中身は詳細には分からないが、中途で契約が変更されたという。

売り手側はとにかく早く話をまとめたいということで、契約変更を了承。

M&A契約が結ばれ、最初の契約の10倍に及ぶ成功報酬の請求書がとどいた。

売り手側は譲渡代金の50%に及ぶ金額を支払ったことになる。

あまりにも高額な手数料に、「嘘でしょう」と言わざるを得ない。

最初に結んだ仲介契約を、話の途中で変更すること自体まず理解ができない。

最初の契約で、手数料の変更ができるとあれば、多少は可能だろう。

しかし、突然に手数料を10倍にすることなどは、考えられない。

それを認めること自体理解できないが、現実に認め、支払いも済ませた。

その後、一般常識からして高額過ぎると考え、裁判に訴えたようだ。

あまりにもお粗末なドタバタ劇だが、現実に裁判になっている。

こんな契約変更を行う業者がいることも、首を捻らざるを得ない。

一般的に、様々な事態を想定して、成功報酬の仲介契約を締結する。

成功報酬だから、事態が紛糾し、時間がかかっても手数料は変わらない。

減額することがあっても、増額することなどない。

売り手の利益を実現するのも、仲介業者の役目。

仲介業者だけが儲かるような事態には、誰もが納得しないはず。

裁判所は和解を勧めるだろうが、是非判決文を書いて貰いたい。

その判決が前例となり、非常識な契約が結ばれないようにすべきだ。

まず、こんな業界の常識を強引に変更する業者は、即退場して欲しい。

もっとも、この話は一般企業のM&Aであったら、あり得ない話だろう。

情けない士業の話でした。税理士事務所の話ではないことを念のため。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.