エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

年の瀬に政界は再編成、政界を卒業した人が 大臣に?

投稿日:

国民政党・自民党は、今や物言えぬ国会議員ばかりの不甲斐なさ。

これも小選挙区制の影響によるものか。

執行部ににらまれたら、小選挙区の候補者には選ばれない。

となれば、執行部が違憲の疑いのある悪法にもただ黙るだけ。

たった一人反乱したM議員と同じ意見の人もいるはず。

しかし、物言わぬ議員ばかり。

首相の祖父の岸信介元首相は、物言わぬ人の意見もあると言った。

もちろん、これは、安保反対デモに参加しない大衆を指していった言葉。

権力を持って、国民の反対意見を聞くことなく、安保条約を押し通した。

今また、その孫が30数%の得票数で、過半数を超える議席をバックに、

違憲と言われる安保法案をごり押ししている。

これに何ら反対意見を言わない、言えない自民党の国会議員。

大阪の地方政党として独立する、あの人の政党も連立を組むという。

さらに、民主党も分裂。与党に対抗できる野党はなし。

まさに、大政翼賛の様相も出てきそう。

こうなると、政党補助金も辞めるべきではないだろうか。

物言えぬ、物言わぬ国会議員に、税金を出すのは勿体ない。

国の借金も1000兆を超え、財政再建は絵空事になりかねない。

デフォルトも予想されるこの国の行く末を、国会議員はどう考える。

そう言えば、自民党も事業承継した2世3世議員が、ほとんど。

議員になったからには、大臣になることこそが大目標とか。

ひょっとして、新たに連立を組むという、あの人も大臣に?

大災害の日に、仕事の話はお休みです。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.