エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

事業承継後、所長の業務はどのようになるのか?

投稿日:

仕事を辞めるとボケてしまうから、数社の仕事を続けたいね。

よく聞く所長の一言ですが、スッパリ仕事から離れる税理士は多い、少ない?

お客さんとの接触は続けながら、承継者が仕事をしやすいようにする。

自分流を続けるとお客さんが何時まで経っても、引き継ぎが出来ない。

承継者に引き継ぎがスタートすれば、バックヤードに移る必要がある。

それが、「自分が出ていかないと、社長は納得しない」。

こんな状態は、承継者には迷惑千万。

納得させるのが、譲り渡す先生の重要な役目だけに、その責任が果たせない。

承継者も遠慮があるから、面と向かってははっきり言うことはない。

そこを考慮して、承継者を全面に押し出し、信頼を勝ち取る助けをする。

そんな働きこそ、譲り渡す先生の一番求められる仕事になる。

もちろん、2、3件の顧問先をの面倒を見ることもあるだろう。

しかし、実際の業務は職員がこなすわけだから、スポットの仕事を担当。

長い付き合いの顧問先の相続などは、格好の仕事になる。

相続時代に突入した今こそ、ベテランの仕事が必要かもしれない。

相続人間の調整など、人生のベテランとしても、調整役として最適!

サラリーマンは定年と共に、仕事がなくなる。

それに比べると、先生の仕事はまだまだありますね。

事業承継支援室長
大滝二三男

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2021 All Rights Reserved.