エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

弊社への事業承継のご相談は、ご夫婦でお出かけください。

投稿日:

事業承継の相談で、奥さんとともに来られる先生は本物。

好奇心だけで奥さん同伴で来所される税理士さんは、ほとんどいません。

奥さんと十分話し合ってみた結果、最後の決断をするためにお二人でみえます。

特に奥さんが背中を押している場合には、必ずと言っていいほど同伴されます。

弊社の説明を受けた後、「お父さん、お願いしましょうよ」と、決断を促すこともあります。

この場合には、後戻りをしません。

一気に、後継者(法人)との面談まで、とんとん拍子で進んでいきます。

すべての交渉に奥さんが顔を出されている場合にも、結論はすぐに出ます。

ですから、弊社では奥さんの同席大賛成です。

なかには先生は相談時にその気になっても、家に帰って奥さんい話をしたら、アウト。

「女房があと3年は頑張ってほしいというんだよ。もう少しやってみます」

こんな話は、年に数回あります。

ですから、弊社で相談後には、ご家族それに奥様と十分話をしてくださいと要請します。

それでも、奥さんが了承しないケースもあります。

奥さんは言います。「仕事を辞めたら、お父さん、呆けててしまいますよ。」

「それもそうだな。呆けるのは私も嫌だから、呆けるまで続けようか」

なんともはや、お客さんへのサービスの提供など考えが行きません。

それとも、奥さん、一日中お父さんが一緒では息が詰まるので、辞めさせないのですか?

そんな疑問が生じる案件も時にはあります。

これも、日本人の「生活=仕事」の公式が当てはまる人生を過ごされたご夫婦の典型化も。

仕事ー税理士の限界を感じた際に、資格返上を考える先生がここにきて増えています。

しかし、それはまだごく一部。死ぬまで税理士、死んでも税理士を貫く先生もまだまだ多い筈。

どうか弊社にはご夫婦で相談にお出かけください。様々なケースをお知らせします。

ハッピーリタイアのためにも、職員のため、そしてお客さんのためにも、後継者選びは必要です。

事業承継支援室長 会計事務所の事業承継は「エヌピー通信社 事業承継支援室」へ
大滝二三男 https://e-syoukei.biz
        フリーダイヤル:0120-800-058  メールアドレス fumio-o@np-net.co.jp

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.