エヌピー通信社だからできる会計事務所のための事業承継サービス

エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室

ご相談随時受付中

事業承継ホットライン(通話料無料!!)

TEL:0120-800-058 FAX:0120-813-366

未分類

税理士事務所の評価は、どこが一番の問題でしょうか?

投稿日:

企業である以上、赤字経営では税理士事務所であっても、承継する税理士はいないでしょう。

ところで、税理士事務所の所長が借金をするときは、どんな時なんでしょう。

税理士事務所の収入が一番いい時は、確定申告の時期と考えるのが自然でしょう。

個人はもちろん、企業経営者も確定申告の依頼をしてきます。

この時期は、法人企業の3月決算、5月申告の法人が多いので、その手数料収入も増えます。

ですから、一番収入が多い時といえば、3月から5月と判断するのが、一番正確でしょう。

この時期だけを取って、対象企業の評価をするのは、かなり危険です。

当然、1年の決算を見なければ、対象の税理士事務所の評価はできません。

1年間の顧客の実績を把握しないことには、顧問料の計算もできません。

従って、最終的には1年間の実績を下に、事業承継の対価を決めます。

その際には、従業員の実態なども十分検証し、後ろ指を指されないようにします。

とんでもないしきたりですよね。でもこれをカットしたら、キャデーの皆さんは、勝手にしろ!」

ところが、見目麗しい女性は2人潜入。実の良い生活を送っているという。

ご自分一人で過ごすのは、私と土地手もどこへ行けばいいのでしょう。実にややっこしいですね

  • この記事を書いた人

大滝二三男

事業承継・M&A支援室長

-未分類

Copyright© エヌピー通信社 事業承継・M&A支援室 , 2020 All Rights Reserved.